エスゾピクロン

安全性の高い睡眠導入剤エスゾピクロンとは

睡眠は人間の生活にとって、とても重要なものです。

 

 

身体の疲れをとると同時に、脳内の情報を整理する役目を持つ睡眠は、人間が活発な行動を続けるために欠かせません。

 

 

ただ、この睡眠が正常にとれなくなってしまうことがあります。

 

 

眠りにつこうと思った時に、神経が高ぶってしまったり、不安を覚えたりすると、睡眠が困難になるのです。

 

 

こうした睡眠の障害を解消するために開発された医薬品がエスゾピクロンです。

 

 

睡眠導入剤のひとつであるこの医薬品は、アモパンという医薬品のジェネリック版になります。

 

 

この睡眠導入剤は、それまでに開発されてきた睡眠導入剤よりも副作用と依存性を抑え、安全性を高めたものになっています。

 

 

エスゾピクロンの先発薬であるアモパンが開発される以前の睡眠導入剤は、ベンゾジアゼピン系と呼ばれるものが主流でした。

 

 

ベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤は、催眠作用のほかに抗けいれん作用や筋弛緩作用を持っているのですが、作用が多い分、副作用も多いという欠点がありました。

 

 

一方、非ベンゾジアゼピン系に分類されるアモパンは、催眠作用のみに的を絞ることにより、副作用を大幅に低減することに成功しています。

睡眠障害改善薬

またアモパンは、作用時間が4時間程度の超短時間型の睡眠導入剤となっています。

 

 

作用時間の短さによって、朝、目覚めたときに眠気が残ることがなく、スッキリとした寝覚めを得られるのが超短時間型の特徴です。

 

 

このほかアモパンは有名な睡眠導入剤であるハルシオンなどに比べて、効果がやや弱いという特徴を持っています。

 

 

効果が強くないことで、高度な睡眠障害を患っている方に不向きな一方、軽度から中程度の不眠症の方には、薬の強さを気にせずに使用できるという利点をもたらします。

 

 

また先述のように、アモパンは超短時間型の睡眠導入剤なので、身体の中に残りません。

 

 

ですので、この睡眠導入剤の依存性になる可能性は極めて低く安全です。

 

 

このように、安全に使えるように配慮されたアモパンのジェネリック版であるエスゾピクロンは、同じ名前の製品が様々なメーカーから発売されています。

 

 

これは薬の取り扱いについて医療現場が混乱しないように、メーカー同士が共通した一般名を使用しているためです。

 

 

名称を統一することで、エスゾピクロンという名称のついた医薬品はメーカーがどこであれ、アモパンのジェネリックだと知ることができます。

 

 

なおエスゾピクロンは、個人輸入代行業者を通じて個人的に入手することも可能ですが、トラブルを防ぐために使用の際は医師のアドバイスを受けることが肝要です。